2009年02月12日

金持ち相手の方が女性は達しやすい?

ニューキャッスル大学のトーマス・ポレット博士によれば

女性が快感を得る確率は、相手の男性の銀行残高に比例し

またオーガズムに達する回数も、裕福な男性相手ほど多い。


こうした傾向は進化的適応として、
女性の遺伝子に埋め込まれているのではないかとのこと。

らばQ:相手が金持ちであるほど女性はオーガズムに達しやすい…英タイムズ紙の記事にコメント殺到より


たしかに、金持ちと結婚した方が生存に有利なのは明らか。

「より優れた相手と結婚したい」というのは、今日では「よりお金持ちと結婚したい」というのと同義なのかも知れません。


しかし、恋愛も、生存欲と遺伝子に動かされているだけかも知れない、と思うとなんだか悲しくなりますね。

タグ:オーガズム
posted by 男女の心理を研究中 at 19:00 | Comment(0) | ねた的な話

2009年02月10日

若いときのマスターベーションはガンのリスクを高める!?


らばQ:若いときにマスターベーションをしすぎるとガンのリスクが高まる…大学の調査結果

イギリスのノッティンガム大学が800人の男性を対象に調査。

20代、30代で性的に盛んだと、前立腺ガンになるリスクが高まる。
40代の男性ほぼ影響はなく、50代の男性についてはかえって病気を防ぐ。

これらの結果は、性交よりも自慰行為の方が、より顕著な差が出るとのことです。


たしかに皮膚をこするのは、無理な刺激を与えて変な異常を起こさせるような気がします。

若いあなたは要注意!



posted by 男女の心理を研究中 at 06:40 | Comment(0) | ねた的な話

2009年02月09日

幸せなカップルの5つの習慣


よく科学的にも「恋愛感情は3年しか続かない」と言われますが

それでも続いているカップルには、やはりそれなりの理由があるようです。

とても幸せなカップルが毎日心がけている5つのこと - GIGAZINE

5つの習慣を抜粋すると

習慣その1:お互いによく話すこと
習慣その2:性的に気を引くような態度を取る
習慣その3:二人で一緒にバカなことをする
習慣その4:自立すること
習慣その5:一緒に祈ること

心がけたいことですね。
posted by 男女の心理を研究中 at 08:12 | Comment(0) | 恋人と仲良くなる秘訣

男女の違いを表したイラスト

らばQ:男女の違いを実にシンプルに表したイラスト

女は愛という幻想を信じるも

男は身体にしか興味ないという性欲・色欲のカタマリ

恋人同士でさえ気持ちのすれ違い?
タグ:性欲
posted by 男女の心理を研究中 at 07:33 | Comment(0) | ねた的な話

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。