2009年02月10日

若いときのマスターベーションはガンのリスクを高める!?


らばQ:若いときにマスターベーションをしすぎるとガンのリスクが高まる…大学の調査結果

イギリスのノッティンガム大学が800人の男性を対象に調査。

20代、30代で性的に盛んだと、前立腺ガンになるリスクが高まる。
40代の男性ほぼ影響はなく、50代の男性についてはかえって病気を防ぐ。

これらの結果は、性交よりも自慰行為の方が、より顕著な差が出るとのことです。


たしかに皮膚をこするのは、無理な刺激を与えて変な異常を起こさせるような気がします。

若いあなたは要注意!



posted by 男女の心理を研究中 at 06:40 | Comment(0) | ねた的な話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。